大阪 堺市のリフォームのことなら稲商へ

不動産のことなら、リノヴェックへ!!【ドローン撮影】始めました!
当社では、従業員全員が予防接種(風疹・麻疹・インフルエンザ)をしております!

不動産仲介とリフォームのワンストップサービスをご提供します

大阪 堺市の中古住宅のことならリノヴェックへ

HOME 会社概要 無料見積り ご相談・お問合せ
HOME > スタッフブログ

ブログ記事

カレンダー

←Prev Next→
2020/02
1  
2  3  4  5  6  7  8  
9  10  11  12  13  14  15  
16  17  18  19  20  21  22  
23  24  25  26  27  28  29  

カテゴリ

最新の記事

ご案内可能な物件件数

ご来店公開
HP一般公開

無料会員登録

ご来店でプレゼント

売却の相談

住宅ローンシミュレーション

スタッフ紹介

スタッフBLOG

LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)優良店認定

リフォームローン

現在の金利

金利

facebook

twitter

twitter



LIFULL HOME'Sリフォーム加盟店

 

Staff BLOGスタッフブログ

〜長屋をアトリエへ〜 解体・造作3 寺田

〜長屋をアトリエへ〜 解体・造作3 寺田

 

耐震補強工事は必要でしょうか?(^^)/

築年数の経過した”長屋”ではどうでしょう。

耐震用構造用合板です。土台・柱・梁を接合します。

実際には長屋はとても大きな梁が入っている事が多いので

耐震面では実は丈夫な場合が多いです。

しかし、築年数から考えた場合”旧耐震基準”の建築物がほとんどだと思われます。

(昭和56年6月1日以前の建築物)

現在の耐震基準の”評点1以上”を取れている建物はとても少ないです。

その評点1に近づける為にも、耐震補強は必要だと思われます。

今回は”筋交い補強””耐震構造用合板補強”を行っていきますよっ!('◇')ゞ

 

 

工事部

東雲西町・新築工事/阪本

こんばんは。今日はゾロ目の日ですね。

特になにもないですが(;´∀`)

 

東雲西町の新築工事は順調そのもの。

工程通りばっちり進んでおります。

(寒さにも負けておりません!!)

 

 

 

プラスターボード貼りは壁・天井共に完了しており建具枠も取付済み。

(次週には建具本体の取付が待ち構えております(*''▽''))

 

 

今回は和室もありまして床の間も造作OK!!

 

 

階段もかけ終わっておりますよ!!(階段のところのボード貼りがまだでした(>_<))

 

来週中には大工さんは終わりクロス屋さんにバトンタッチ。。。

完成が見えてきましたね٩( ''ω'' )وお楽しみに♫

 

工事部

〜長屋をアトリエへ〜 解体・造作2 寺田

〜長屋をアトリエへ〜 解体・造作2 寺田

 

解体が進んでまいりました。

それでは見てみましょう。(^^)/

和室の床面は綺麗な状態でした。1Fの柱は少し”蟻さん”に食べられてました。

解体をしてみると、経年劣化がよく分かります。

年数の割には比較的綺麗な状態でした。

しかし、1Fの柱部分を見てみると”蟻さんの跡”が・・・。

こちらの柱はそれほど心配のない程度の腐食でしたが

奥様より「心配なので補修してください。」とのお願いを承りました。

そこで既存の柱の一部をカットし、土台と柱を新しい物を

入れ替えする事になりました。

下地までキッチリ仕事しますよっ!('◇')ゞ

 

 

工事部

東雲西町・新築工事/阪本

こんばんは。

 

ここ数日とてつもなく厳しい寒さで

ヒートテックを常に2枚重ねで着込んでおります(>_<)

 

東雲西町の新築工事は寒さにも負けず着々と進んでおりますよ!!

 

室内はフロアの施工は完了しております。

 

 

しっかり養生(-ω-)/

 

 

 

外観も防水シートを捲いて胴縁の取付も綺麗に終わり。

サイディングの施工中でございます。

 

外は特に(めちゃくちゃ)寒かったのですが壁屋さんは手袋をはめて作業をすると挟み込む危険がある為素手で作業されておりました(;´∀`)ヒィェーー!!!

 

来週中には室内はプラスターボード貼り、外観はサイディングのコーキング施工の完了を予定しております。

 

ではでは体調管理気をつけて頑張りましょう(; ・`д・´)

 

工事部

〜長屋をアトリエへ〜 解体・造作 寺田

〜長屋をアトリエへ〜 解体・造作 

 

さぁ、長屋をアトリエへと変身させるリフォームが始まりました。(*^_^*)

築年数が約60年と、なかなかの時代の建物です。

間仕切り壁を解体したとことです。新しく増築する部分にはブロック基礎です。

長年住まわれていた建物ですが、解体してみますと

下地材の腐食や基礎の脆弱さが目立ちます。

また、断熱性や耐震性も心配です。

”出来る限りお買い得に””丈夫で暮らし易く”リフォームしていきます。

大工さんによる造作工事では、腐食した柱や土台をやり替え、一部補強し

基礎部分は補修をしながら補強していきます。

耐震性を考え新しく耐力壁を新設し、断熱性を向上させる為に一部のサッシを新調します。

さぁ、どんな仕上がりになるのでしょう!(^^)/

 

工事部

アクアフォーム/松原

堺区東雲西町のT様邸、吹付断熱の施工完了です。

弊社の新築住宅は、日本アクアのアクアフォームが

標準採用です。

 

 

 

アクアフォームとは、現場発泡硬質ウレタンフォームの事で

壁が75o、天井が100o厚です。

 

従来のグラスウールでは、施工不良により

十分な充填がされていない場合や、

経年による劣化により、落下したり

湿気によりカビが発生する場合がありますが、

アクアフォームでは、メーカー施工なので

安心ですし。経年による劣化も、カビが

発生することもありません。

断熱性能もグラスウールに比べてGOODです。

年間の光熱費も節約でき、お得です。

 

 

 

 

工事部

〜長屋をアトリエへ〜 寺田

〜長屋をアトリエへ〜

 

今回は築60年になる長屋をリフォームしてまいります。

懐かしい長屋の雰囲気ですね。

しかし、新しいアトリエにする為には”明るき・広さ”

を求めていかなければなりません。

まずは、内部の間仕切り壁等の解体前に”要らないもの”を

断捨離して頂くところから始まります。

これが結構大変なんですけどねぇ。( ;∀;)

次回から解体・造作工事にはいります。

 

工事部

耐震補強/松原

先週の金曜日1月17日は、阪神・淡路大震災から

まる25年でした。

 

東南海地震も、まもなく起こると言われていますが、

耐震補強は、されていますか?

 

現在、堺区堺市東雲西町のT様邸新築工事において、

T様より制振ダンパーのご依頼を頂き、設置中です。

 

 

 

WUTEC−SF  ウーテック SFという商品です。

 

以前、UPしておりました、TRCダンパーもいいですが、

こちらの商品の方が施工性がGOODです。

 

新築や、耐震リフォームをお考えの方、

一度、ご検討如何でしょうか?

 

 

 

工事部

防水工事(屋上)〜完成〜 寺田

防水工事(屋上)〜完成〜 

 

晴れの日が続き、あっという間に完工しました〜。('◇')ゞ

完工:綺麗に仕上がりました!

完工:最終トップコート後にも鏡のようにピカピカです。

 

梅雨時ですが、あっさりと工事を終える事が出来て

ご主人様にも喜んで頂けました。(*^-^*)

 

最終の施工は”トップコート”です。

こちらは防水性能の他に”遮熱性能”が備わっており

屋上の気温上昇を抑えるようになっております。

 

前回のブログで記載させて頂きましたが

安い施工方法よりも”ちょうど良い施工方法”の方が

とても良くなります。

価格は約1.5倍ですが耐久年数が約2倍+遮熱効果も付いています。

営業マンの知識と意向で工事方法や価格帯が変わってしまいますので

これからの時代は特に”お客様の目”が大事だと思われます。

日々の営業成績ばかり気にしている営業さんに頼んではダメですよっ!

本当にお客様の立場で考えている営業さんに相談されることが

”見る目”の一つだと思います。

私共も日々勉強です!('◇')ゞ

 

 

 

工事部

東雲西町T様邸新築工事/松原

堺市堺区東雲西町のT様邸新築工事、

本日無事に、上棟致しました。

昨日の雨の影響もなく、予定通りに上がりました。

 

 

職人さん、完成まで無事故でお願いします。

 

 

工事部
ページ : 01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11     >> 次へ