大阪 堺市のリフォームのことなら稲商へ

不動産のことなら、リノヴェックへ!!【ドローン撮影】始めました!

不動産仲介とリフォームのワンストップサービスをご提供します

大阪 堺市の中古住宅のことならリノヴェックへ

HOME 会社概要 無料見積り ご相談・お問合せ
HOME > スタッフブログ

ブログ記事

カレンダー

←Prev Next→
2021/04
1  2  3  
4  5  6  7  8  9  10  
11  12  13  14  15  16  17  
18  19  20  21  22  23  24  
25  26  27  28  29  30  

カテゴリ

最新の記事

ご案内可能な物件件数

ご来店公開
HP一般公開

無料会員登録

売却の相談

住宅ローンシミュレーション

スタッフ紹介

スタッフBLOG

LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)優良店認定

リフォームローン

現在の金利

金利

twitter

twitter


LIFULL HOME'Sリフォーム加盟店

 

Staff BLOGスタッフブログ

23:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

23:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

 

綺麗に仕上がってきましたよ〜。(^^)/

ではご紹介していきま〜す!

オープンキッチンにしました!

暗かった部屋ですが、オープンにしトップライト

と新設した事でとても明るく、風通しも良く

なりました。

朽ちていた木塀を新しく!

基礎となる部分はブロックで積みなおし、

木材で下地を組んでからポリカーボネートの波板で

お安く!明るく!耐久性も上がりました。

各所、様々仕上がってきております。

年数の経過していた懐かしいお家と比べて

@明るさ

A風通し

B広い空間

C耐久性

D耐震性

E動線・使いやすさ

Fデザイン

と今後20年先以上に暮らされる想定で

プランニングさせて頂きました。

”暮らし易くてお買い得”は大阪人の求めるところですね〜。

いよいよ完工に近づいてきましたよ〜。(^^)/

 

 

工事部

22:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

22:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

 

内装工事も終盤に移り、外部のお庭工事へと

移ってきました。(^^)/

天井部分にはダウンライトを8灯新設しました。お庭部分の木塀も新しく新調します。

元々、予算に入っていなかった”お庭工事”は

出来るだけ安く、綺麗に!を考案し

木下地造作の上に壁は乳白色のポリカーボネート板貼りを施し

直接雨のあたる上部には笠木を施工します。

今までの木塀と違って、とても明るく長持ちで費用面もお買い得になりますよっ!(^^)/

 

工事部

21:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

21:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

 

さぁて、クロス工事も完了しました~。(^^)/

雰囲気がガラッと変わりましたので

ご紹介で~す!

オープンキッチンになり、イートカウンターを

新設しました。

新しいLDKと増築部分の天井のイメージは

”お空”です。

LDKに隣接するリビングは約12畳の広々スペースへ

また間仕切り用の建具は”2枚引き込みタイプ”で

彩光や風通しも良くなりました。(^^)/

明かりとり用の天窓もいい感じですね~。

 

工事部

20:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

20:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

 

天井・壁はプラスターボードを貼り、形が出来上がってきました。

天井照明は主照明とダウンライトを配置し

昼夜で違った雰囲気を醸し出せるようにしました。(^^♪

リビングです。一部増築し広い空間になりました。

サッシも現在では当たり前となりました”ペアガラス”を採用しました。

断熱効果、遮音効果も高まりました。

今の標準製品でも性能が良くなっておりますよ~。( `ー´)ノ

 

工事部

19:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

19:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

 

本日は、水廻りの施工になりました。

お庭の木塀もブロック基礎から施工していきますよ~。 ^^) _旦~~

システムバスの1616サイズ(1坪)で

保温浴槽をつけていつでもあったかです。

木塀のあった部分(基礎)も割れていた為

コンクリートブロックを積み直しました。

造作工事が完了に近づくと、その他の工事が入れ替わりで

進んでまいります。

水回り商品の組み立ては”必ずメーカー施工”で行いましょう!

どこか不良部分があった場合でもメーカーが駆けつけてくれます。

右写真のブロック積みをする事で平坦な設置ができ、丈夫な塀になります。

”仕事キッチリ!”頑張っていきますよ~。( `ー´)ノ

 

工事部

18:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

18:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

 

造作工事もほぼ完了し、建具やサッシの取り付けに入ってきました。(^^)/

ロフトを新設しました。

ハシゴを掛けて上がる形です。

天井や壁もプレスターボードを貼り込み

火災や湿気にも強い下地が出来上がりました。

スケルトンリフォーム工事もいよいよ終盤です。

随分と形が出来上がりました。

次はクロス職人さんによる”貼り物工事”です。

お楽しみに~。(^^)/

 

工事部

17:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

17:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

 

本日は増築部のご紹介で~す。(^^)/

現在の家とスケルトンリフォームしている家を繋ぎ、中庭を少し残して

ご主人様念願の”バーベキュースペース”を作ります。

泥棒に入られないように増築部分にも

勝手口、シャッターを取り付けていきます。

外部からの景観はこんな感じです。

寛げるスペースがあります。

この増築部分には給気・排気設備を整え

隣家で囲まれていない唯一の箇所へ排気しますので

今まで出来なかったバーベキューも堪能して頂けると思います。

いいなぁ。我が家もやってみたいものです。( ゚Д゚)

 

工事部

16:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

16:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

 

造作工事も終盤になってまいりました。

天井の下地も組みあがり、トップライトの仕込みも完成しました。

これで家の枠下地はほぼ完了です!(^_-)-☆

今の基準では天井下地も細かく丈夫に

なりました。

LDKはトップライトを仕込みました。

天井や壁面にボード材を貼れば、次はサッシやクロス工事といった終盤へ

入っていきます。

完成が楽しみですね~。( *´艸`)

 

工事部

15:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

15:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

 

間仕切り造作工事が進んできて

少しずつ家らしくなってきましたよ! ^^) _旦~~

床下の排水管や給水管も新しくなり

水漏れの心配もなくなります。

一部分を増築し”広いLDK”を実現していきます。

スケルトンリノヴェーションをする際に

通常のリフォームに加えて考えられる部分と言いますと

1、耐震補強

2、設備配管の一新

3、断熱性、遮音性、通気性

などを改善してしまえば、とても暮らし易くなります。

表面以外の部分ですが、実際に住んでみるとその快適さが

実感できると思います。

出来るだけお値段を抑えたリフォームも良いのですが

こういった”プラスα”を考える事も大事ですよっ!(^_-)-☆

 

 

工事部

14:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

14:築90年の戸建てをスケルトンリフォームします!寺田

 

新築でいうところの”棟上げ”が完了しました。

綺麗な屋根が完成し、これで雨天時も工事は問題ありません。( `ー´)ノ

古い梁を上手に接合して綺麗な小屋裏を

造作していきます。

 

屋根の垂木部分も、全て新しくなり

歪みもなくなりました。

これからは間取りの造作になってきます。

たくさんお話し、ご検討頂いた”夢の間取り”が完成していきますので

完成まで楽しくご覧いただけると思います。 ^^) _旦~~

 

工事部
ページ : 01   02   03   04   05   06   07   08   09   10   11     >> 次へ